支払い能力がなくても利用可能な不動産担保ローン

担保があるから債務者の返済能力は審査しない

不動産という担保があるため、通常の借り入れで必要な保証金や手数料に加えて、登記費用もかかりました。
しかし、長期的にまとまった金額を借りられただけでなく、金利も非常に安かったので、その後の返済がしやすかったです。
結果的に経営は数年かけて持ち直し、無理のない返済プランを立てていたので予定よりも早めに繰り上げ返済をして完済できたため、不動産は現在妻名義のままで抵当権を抹消してもらっています。
借入れがなくなって不動産が元の状態に戻ったので、今度また資金が必要になったときには同じ不動産を担保に入れて借入れができるそうです。
不動産担保ローンの場合、借入れをするときに用途や債務者の返済能力をほとんど見ないため、感覚としてはキャッシングに近い便利さでした。
もちろん融資を受けるまでに日数がかかりますし、手数料等は発生しますが、金利が安くて自由に使えるまとまった資金の借入れというのはなかなか思いつく手段がなかったので、非常に助かります。
今後また借入れをするような状況にはできるだけなりたくないですが、手続きもスムーズでしたし特に不便な思いをしなかったので、必要になったときには利用したいと考えています。

資金繰りが。。。低金利でまとまった融資を受けたい | 他人名義の不動産を担保に資金を借りれた | 担保があるから債務者の返済能力は審査しない